いたずらフィガロ

むかしのアメリカのマンガについて。

レアビットとノブさん

1905年12月30日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 ハゲたおじさんがくつろぎながら新聞を読んでいます。「スー族のまじない師による驚嘆すべき力...岩石やカブに髪の毛や羽や草を生やすことも意のままに。髪のうすい男…

レアビットとラップさん

1905年12月27日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 制服姿の少年が、「こちら、ラップさん(Miss Rapp)へのお届けものです。こちらでよろしいですか、マダム?」と、荷物をもって立っています。その前には女性が立って…

リトル・ニモといびきベース

1907年12月8日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 マンガのタイトルを食べて真ん丸になってしまった三人は、ダンスホールにやってきました。「みんなおれたちを探しにいってるようだな」と、フリップは広間を見つめています。 ニ…

リトル・ニモと食べられるタイトル

1907年12月1日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 ニモたちは空腹のなか、食料貯蔵庫や厨房付近を歩きつづけています。本来このあたりにいるはずの人たちはみな、モルフェウス王の命により、ニモたちを探しにいっていて、おかげ…

レアビットとロッキングチェア

1905年12月23日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「その椅子はロッキングチェア(walking rocker)ですから、ゆれますので気をつけてくださいね」「大丈夫だよ、ぼくはこの椅子とても気に入ってるんだ」という、夫婦の…

レアビットとビッグミット

1905年12月20日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「このお金は保険契約者からだまし取ったものですね? 返しますか? その帽子も契約者のお金で...」「はい、買いました! 帽子も返します」。法廷でしょうかね、保険業…

リトル・ニモの寝顔

1907年11月24日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 空腹きわまってやせほそっている三人が、ボートに乗っています。「立ってるのもしんどいぜ」「しんどい? ぼくはもうぜんぜんダメだよ、お腹すいたなあ」。 かれらは、引きかえ…

リトル・ニモと腹ぺこ

1907年11月17日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 「兵士たちはニモの居場所についてなんの手がかりも発見できずにおります、モルフェウス王」。兵士たちの上官らしき男が王様に報告しています。 王様は「なんだと! もういちど…

レアビットとフィル・カイボッシュ

1905年12月16日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 のっけから危ないことを言っている男性がいます。「ガスを吸えば現実を忘れられるんだ、ガスのにおいってほんと大好きだよ」。 かれはどこかの部屋にいて、いすがひと…

レアビットとマンガ家マンガ

1905年12月13日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 髪の毛を逆立てた編集者が、「ほら早くしろよ、マンガ家さんよお! おれたちゃあんたのこと待ってんだよ、笑えるものをちょうだいよ! わかる? おもしろいやつね! 聞…

リトル・ニモとクリスタルの間

1907年11月10日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 ニモとフリップとインプの三人は、洞窟内でダイヤモンドの女王に出会い、彼女につれられて新しい洞窟に入ってきました。しかも1コマ目ですでに出口が見えています。 女王は「あ…

リトル・ニモとダイヤモンドの女王

1907年11月3日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 三人はダイヤモンドの洞窟に来ています。途中、洞窟内を流れる川にさしかかり、川の向こうに新たな洞窟の入口があって、そこまで飛び石を渡ってこうとするところです。 「大変だ…

レアビットとさくさくのビスケット

1905年12月9日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「あなた、このビスケットどうかしら。さっくり(light)してるといいんだけど」と、妻が夫にビスケットをのせたトレイをもってきました。夫は「君がつくったんならおい…

レアビットと服をぬいだサル

1905年12月6日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「おっと、これはまた馬鹿げたことが書いてあるな。われわれがかつてはサルだったって? そんなわけないだろう!」 身なりのよい年老いた男性が、ソファーにふんぞり返…

リトル・ニモとダイヤモンドの洞窟(No.300)

1907年10月27日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 縦に細長いコマがならんでいて、7コマ目までおなじ形ですね。そしてだんだんとコマがまぶしくなっていきます。この白い背景はなんなんでしょうか。 一行はライオンにまたがり洞…

リトル・ニモとカラフルな崖のうえのライオン

1907年10月20日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 海軍の追跡をなんとかかわして、三人は崖のうえまでやってきました。崖の下は川ですので、川の水の侵食によってできた河岸段丘でしょうか。切り立った岩肌は赤い色ですが、てっ…

レアビットと有能ビジネスマン

1905年12月2日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 たくさんの人がごちゃごちゃいるのが見えますね。ところどころ、黒のベタ塗りのジャケットが映えていて、読者の視線が黒ジャケットにむかいます。 1コマ目の会話はこん…

レアビットとレストランと捨てられた犬

1905年11月29日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「そば粉のパンケーキとフランクフルトソーセージをたのむ。あとジャワコーヒー。ソーセージは炒めてくれ」「かしこまりました」。レストランの客とウェイターですね。…

リトル・ニモとカラフルな崖

1907年10月13日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 ニモたちは前回にひきつづき、なおも海軍に追い立てられています。背景にはビルの焼け跡がならんでいますね。誤って火事を起こしてしまったフリップを、海軍が排除しているコマ…

リトル・ニモとビル街の大火

1907年10月6日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 前回、フリップがニモたちと再会できました。森の巨人たちに捕まってしまったフリップでしたが、どうやら逃げてこれたようです。「まあ待てよ! おれがあの巨人どもからどうやっ…

レアビットとアメフトの恐怖

1905年11月25日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 アメリカンフットボールの場面がたくさん描かれていますね。出だしはこんな会話です。「勝てるといいわね。もし勝てたら、あなたに身も心もささげます。パパが喜べばだ…

レアビットとここはわたしが払いますから

1905年11月22日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「あなたはほんとうの友だちですよ、ぜひわたしの気持ちをわかっていただきたい...」「いやいやお気になさらず。あなたとはずっと友だちです。わたしが...」。ふたりの…

リトル・ニモと9兆ドル

1907年9月29日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 進んでも進んでも高層ビルがつづいて、うんざりして座りこんでしまっているニモとインプがいます。あたりは暗くて、夜になってしまったのでしょうか。 画面の左のほうからコマを…

リトル・ニモと高層ビル街

1907年9月22日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 ニモとジャングル・インプが真ん中に立っています。ふたりは巨人の姿です。前回、森に棲む巨人から逃げている途中で、いつのまにかかれらも巨人になってしまったのでした。フリ…

レアビットとルイス公

1905年11月18日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「ルイス公(Prince Louis)が街で発砲するなんて信じられない。銃声が聞こえたが」。寝床につく男がひとりごとです。するとすぐに、巨大な銃弾が窓ガラスをつきやぶっ…

レアビットと馬にけとばされる男

1905年11月15日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 ひげを生やした男がいます。左の袖を見ると、ところどころ破れていますので、あまり裕福ではなさそうです。ホームレスかな。かれのひとりごとは、「ピッツバーグ行きの…

リトル・ニモとかれを呼ぶ声

1907年9月15日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 前回、ニモとフリップとジャングル・インプは、お姫さまたちと別れて行動をとるようになりました。モルフェウス王に会うつもりが、インプがじゃまばかりしてなかなかかなわず、…

リトル・ニモと柱廊の巨人

1907年9月8日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 4コマ目以降、立ちならぶ柱がだんだんと木々に変化していく様子が大胆に示されています。まずはその前段階をみていきましょう。 ニモたちはモルフェウス王に会うためにこの宮殿へ…

レアビットとクラップス

1905年11月11日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 ふしぎな絵ですね。大きなサイコロがふたつ、「証券取引所」と書かれた建物の屋上から落とされています。屋上にはふたりいますね。 「おまえ、おれとおなじ額を賭けて…

レアビットと船に乗り込む男

1905年11月8日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 もう、一見して、どんな異常なことが起こっているのかわかりますね。異常事態のかれはなにをしゃべっているのかな。 「ショーはとっても楽しかったですわ」「楽しんでい…