いたずらフィガロ

むかしのアメリカのマンガについて。

レアビット狂の夢

レアビットとノブさん

1905年12月30日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 ハゲたおじさんがくつろぎながら新聞を読んでいます。「スー族のまじない師による驚嘆すべき力...岩石やカブに髪の毛や羽や草を生やすことも意のままに。髪のうすい男…

レアビットとラップさん

1905年12月27日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 制服姿の少年が、「こちら、ラップさん(Miss Rapp)へのお届けものです。こちらでよろしいですか、マダム?」と、荷物をもって立っています。その前には女性が立って…

レアビットとロッキングチェア

1905年12月23日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「その椅子はロッキングチェア(walking rocker)ですから、ゆれますので気をつけてくださいね」「大丈夫だよ、ぼくはこの椅子とても気に入ってるんだ」という、夫婦の…

レアビットとビッグミット

1905年12月20日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「このお金は保険契約者からだまし取ったものですね? 返しますか? その帽子も契約者のお金で...」「はい、買いました! 帽子も返します」。法廷でしょうかね、保険業…

レアビットとフィル・カイボッシュ

1905年12月16日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 のっけから危ないことを言っている男性がいます。「ガスを吸えば現実を忘れられるんだ、ガスのにおいってほんと大好きだよ」。 かれはどこかの部屋にいて、いすがひと…

レアビットとマンガ家マンガ

1905年12月13日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 髪の毛を逆立てた編集者が、「ほら早くしろよ、マンガ家さんよお! おれたちゃあんたのこと待ってんだよ、笑えるものをちょうだいよ! わかる? おもしろいやつね! 聞…

レアビットとさくさくのビスケット

1905年12月9日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「あなた、このビスケットどうかしら。さっくり(light)してるといいんだけど」と、妻が夫にビスケットをのせたトレイをもってきました。夫は「君がつくったんならおい…

レアビットと服をぬいだサル

1905年12月6日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「おっと、これはまた馬鹿げたことが書いてあるな。われわれがかつてはサルだったって? そんなわけないだろう!」 身なりのよい年老いた男性が、ソファーにふんぞり返…

レアビットと有能ビジネスマン

1905年12月2日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 たくさんの人がごちゃごちゃいるのが見えますね。ところどころ、黒のベタ塗りのジャケットが映えていて、読者の視線が黒ジャケットにむかいます。 1コマ目の会話はこん…

レアビットとレストランと捨てられた犬

1905年11月29日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「そば粉のパンケーキとフランクフルトソーセージをたのむ。あとジャワコーヒー。ソーセージは炒めてくれ」「かしこまりました」。レストランの客とウェイターですね。…

レアビットとアメフトの恐怖

1905年11月25日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 アメリカンフットボールの場面がたくさん描かれていますね。出だしはこんな会話です。「勝てるといいわね。もし勝てたら、あなたに身も心もささげます。パパが喜べばだ…

レアビットとここはわたしが払いますから

1905年11月22日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「あなたはほんとうの友だちですよ、ぜひわたしの気持ちをわかっていただきたい...」「いやいやお気になさらず。あなたとはずっと友だちです。わたしが...」。ふたりの…

レアビットとルイス公

1905年11月18日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「ルイス公(Prince Louis)が街で発砲するなんて信じられない。銃声が聞こえたが」。寝床につく男がひとりごとです。するとすぐに、巨大な銃弾が窓ガラスをつきやぶっ…

レアビットと馬にけとばされる男

1905年11月15日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 ひげを生やした男がいます。左の袖を見ると、ところどころ破れていますので、あまり裕福ではなさそうです。ホームレスかな。かれのひとりごとは、「ピッツバーグ行きの…

レアビットとクラップス

1905年11月11日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 ふしぎな絵ですね。大きなサイコロがふたつ、「証券取引所」と書かれた建物の屋上から落とされています。屋上にはふたりいますね。 「おまえ、おれとおなじ額を賭けて…

レアビットと船に乗り込む男

1905年11月8日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 もう、一見して、どんな異常なことが起こっているのかわかりますね。異常事態のかれはなにをしゃべっているのかな。 「ショーはとっても楽しかったですわ」「楽しんでい…

レアビットと23スキドゥ

1905年11月4日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。ちょうど111年前。 ふたりの男性が立ち話です。「ああ、選挙じゃ賭けに負けたさ。忘れてくれりゃよかったのに」「忘れるもんかよ、おまえには責任をはたしてもらうぜ。つ…

レアビットとツイスターさん(一周年)

1906年10月13日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 このまえ紹介したチャールズ・マーフィー図像(レアビットと1905年ニューヨーク市長選 - いたずらフィガロ)ですね。冒頭から登場で、となりの女性と会話をしています…

レアビットと1905年ニューヨーク市長選

1905年11月1日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 電車のなかでしょうか、男性がすわって新聞を読んでいると、むかって右隣にすわる男性が「だれが当選するかね」としゃべりだしました。選挙が行われているんですね。 む…

レアビットとジャストウェッドさん

1905年10月28日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 若い女性が室内にいます。ゆったりと座っているようですが、「だれか玄関にいるわ。今日はだれにも訪ねてほしくないんだけれど...あっ、呼び鈴が! だれかしら...」と…

レアビットと白いスパッツ

1905年10月25日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「あら、だれかしら。わかったわ、ラルフね、そうでしょう? わたしのかわいい息子のラルフよ」「そう、ボクだよ。ねえママ、ボクに約束してほしいことがあるんだ。 そ…

レアビットと寝台列車

1905年10月21日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 男が列車に乗り込もうというところです。「寝台はもう準備できてるかい? すごく疲れたからベッドに入りたいんだ」「あなたの7番寝台はもう用意できていますよ」という…

レアビットとブラックハンド

1905年10月18日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 男性が、ドクロマークの書かれた手紙をもっています。「ブラックハンドか?」と驚いている様子ですね。ブラックハンドとは、主に犯罪組織から送られてくる脅迫状のこと…

レアビットとボールを探す男たち

1905年10月14日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 ゴルフですね。ゴルファーとキャディーがいます。「1番ホール 258ヤード」と書かれた石柱みたいなのも見えます。ゴルファーは「人生最高のゲームになりそうだ」と、い…

レアビットと酒をおごる男

1905年10月11日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 男がバーで「ビールをくれ、トニー。仲間たちがくるまえに飲まなくちゃ、いそいでるんだ。5分しか時間がない」と店員に話しています。5分しか時間がないのにバーにやっ…

レアビットと気ままな暴君・拡大版

1905年10月7日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 まずは、7月に紹介した「レアビットと気ままな暴君」(レアビットと気ままな暴君 - いたずらフィガロ)をごらんください。 今回のエピソードは、「気ままな暴君」ととて…

レアビットと『レアビット』単行本

1905年10月4日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 男が冊子をみながら往来を歩いています。笑ってますね。「ひっひっひ、こりゃひでえ本だな、くくく、こいつの夢はまるでオレの...わははは」。手にしているのは、単行本…

レアビットとチューインガム

1905年9月30日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 いつもの「レアビット」とはちがって、今回は横長の形式です。それにコマの数も16あり、いつもより多めですね。 1905年9月30日は土曜日なのですが、この横長タイプの「…

レアビットと列車にひかれつづける男

1905年9月27日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 男がひとり、市街地にたたずんでいます。「家に帰ろうかな、それともまだダウンタウンにいようか? 帰るべきだな。いや、やっぱりまだダウンタウンにいたほうがいい。あ…

レアビットと巨人のプロポーズ

1905年9月23日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「最初の夫はとても背が高かったわ。あなたを夫として愛することはできるでしょうけれど、それでもわたしは背の高いひとが好きなの。あなたの背が高くさえあれば...」「…