いたずらフィガロ

むかしのアメリカのマンガについて。

レアビット狂の夢

レアビットとスピーチの練習

1905年9月20日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「なんだこれは...」と、男が紙を手にしています。手紙でしょうか。制服をきたこどもがそばに立っていて、おそらく彼がこの手紙をもってきたのでしょう。 男は手紙を読…

レアビットとビルの屋上の親子

1905年9月16日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 このマンガは...ほんとに悪夢ですね。下のほうのコマで、幼児がビルの屋上から飛ばされていってます。こどもが自分の目の前でこんなことになったらと思うとぞっとします…

レアビットとパパの舌

1905年9月13日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 ちいさなこどもがテーブルから顔をのぞかせています。「パパ、ママがね、このはがき(souvenir postal cards)に切手をはってちょうだいだって。親戚にたくさん配るって…

レアビットとハエ取り紙

1905年9月9日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「彼女、2分で準備できるって言ってたな。今夜は劇場に行って、彼女にプロポーズだ。やってみせるぞ。ちょっとすわって待っていよう」。男が女性を待っているところです…

レアビットとちっぽけな男と殺鼠剤

1905年9月6日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 とても小さな男が立っています。椅子の脚よりも小さい。「どういうわけだろう、昨夜、酒を飲んでさわいでいるところを妻に見つかってしまって、人間こうも小さくなれるの…

レアビットと落ちてくるパパ

1905年9月2日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 飛行船でしょうか、ロープが張り巡らされた空間の内と外で、会話がおこなわれています。「あんたは重すぎるが、じっとしてれば、上までつれていってやれるだろう。わたし…

レアビットと気ままな暴君

1905年頃に『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』に掲載された「レアビット狂の夢」です。これも日付はわかりません。 物語世界も、いつの時代のことなのかよくわかりません。古代ローマの為政者のような男が御輿にかつがれてやってきます。えらそうにふ…

レアビットと運賃を払わない男

1905年頃のある日に『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』に掲載されたと思われる「レアビット狂の夢」です。 正確な日付は不明です。不明なのになぜ1905年頃であることはわかるのか、それは、新聞掲載の「レアビット」を再録した単行本が1905年に出版さ…

レアビットと美容整形

1905年8月30日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「先生(beauty docthur)、わたしの顔をすこし整形してほしいんです。美しくなれるかしら?」「ええ、奥様」。形成外科医と客のやりとりですね。客の婦人の顔は、ほお…

レアビットと6フィート6インチの男

1905年8月26日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「ちょうどおなじなんだ、6フィート6インチなんだよ」と、背のたかい男が言っています。換算したらだいたい198センチのようです。それに対し背のひくい男が「そりゃ知ら…

レアビットと失われたピッチフォーク

1905年8月23日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 真っ黒な背景に、ふたりの人物が登場しています。ひとりは悪魔でしょうか、頭にちいさな角があります。「おい、オレのピッチフォークをどこにやった! おまえがもってる…

レアビットとアヘン窟

1905年8月19日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「チャイナタウンの中国人ならみんな知ってますよ。アヘンを吸いたいんなら用意しましょうか、アヘンを準備できる中国人がいるから」「いや、わたしが望んでいるのはア…

レアビットと酒と浮浪者

1905年8月12日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 浮浪者っぽいふたりが、1コマ目、画面左からあらわれました。前景には大きな樽が口を開けていて、木の板がふたつ、樽のうえに乗っています。そのうえには柄杓があります…

レアビットとクォ・ヴァディス

1905年8月9日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 まず男女のうしろ姿があります。帽子の影が頭部にかかっていて、強い日差しがあることをうかがわせます。キャンバスとイーゼルをもっているようですので、写生に来たので…

レアビットと静けさを求めて

1905年8月5日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 1コマ目から穏やかじゃないです。「あなた、今夜も昨日みたいに夜遅く帰ってくるのかしら、わたしの暮らしはみじめなものね、あなたは気にしてないんでしょうけど」「お…

レアビットと現像液

1905年8月2日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「このクローゼット、きれいに掃除しなきゃダメね。ひどい状態だわ。ああひどい...これなにかしら? トレーになにか乗ってる? なんなのかわからないわ」、という女性の…

レアビットと群がるヘビ

1905年7月29日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 き、きもちわるい...。ヘビがうじゃうじゃといるのが見えますね。じっさいにこんなことになったら、と想像しただけで身の毛がよだちます。 物語は、白いスーツの男がヘ…

レアビットとエレクトロソポリス

1905年7月26日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 ふたりの男性がいすにすわって話をしています。「先生、うまく説明できんのですが、どうも変なんです」「不安なことがおありですかな。脈をはかってみましょう」とあり…

レアビットと北極ホテル

1905年7月22日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 寒そうな場所ですね。ふたりの男が話をしています。「なにか反対意見がおありですか、ピアリーさん、わたしはひとりで北極に向かいますが。あなたや探検隊のみなさんに…

レアビットとモスキート

1905年7月19日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 蚊、ですね。巨大な蚊です。 マッケイで蚊といえば、やはり1912年のアニメーション「蚊はいかに行動するか(How a Mosquito Operates)」を思い浮かべますが(How a Mos…

レアビットと(わきぜりふ)

1905年7月15日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 前回にひきつづき今回も「小さな男と大きな女」の主題ですが、今回はけっこう体格差がありますね。コマを追うにつれて、女性のからだの大きさが徐々に明らかになってい…

レアビットと死ねない男

1905年7月8日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 2・3・3・3・2というコマのならび方で、真ん中の3・3・3のあたりで、男が拳銃自殺しようとしてるみたいです。ところどころ、硝煙があがってます。なぜ男は自殺しようとし…

レアビットとウォータースケート

1905年7月5日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「3時間でリザード岬まで行けるはずだ。このウォータースケートがうまく機能すればいいね」「うまくいくことを願っていますよ、がんばって!」と、男たちが会話をしてい…

レアビットと辻馬車

1905年7月1日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 横から見た馬車の絵がどのコマにも描かれていて、前回の「レアビット」(レアビットとレアビット・タイヤ - いたずらフィガロ)と似てますね。おなじような絵を何枚も描…

レアビットとレアビット・タイヤ

1905年6月28日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 最初のコマからすでにおかしな言葉が聞かれます。タイヤがパンクした自動車の人たちに対して放つ、このあたりに住む男のセリフです。「全部ダメになった? 修理工場は10…

レアビットとセドリッツ・パウダー

1905年6月24日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「うお...頭いたい、セドリッツ・パウダー飲まなきゃ」と言って、ベッドで頭をおさえている男がいます。 セドリッツ・パウダーというのは、19世紀半ばにはもう広く流通…

レアビットと笑う月

1905年6月21日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 月がにたにた笑ってますね。いちばん下のコマなんか気持ち悪いです。月を眺める男女がなにを話しているのか、見ていきましょう。 最初はいいムードのようです。すでに顔…

レアビットと伏せ字

1905年6月17日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 冒頭、男性が「教会に急がなければ。説教の前に会議があるのでね」と、ネクタイをしめながら話していて、うしろから奥さんが近づいてきます。「そうね、でもちょっとお…

レアビットと派手な帽子

1905年6月14日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 特徴的な模様の入った帽子をかぶる男性が、店員にこう言っています、「この帽子、気に入ってるんだけど、まわりの部分がちょっと派手すぎないかな?」。原文は I'm afra…

レアビットと野球の審判

1905年6月10日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「へんな格好してるな、これから野球を観に行くってのに...審判でもするのか?」「そうだよ、わたしの力があれば心配ない、まあ見ててくれ」という会話からはじまります…