読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いたずらフィガロ

むかしのアメリカのマンガについて。

レアビット狂の夢

レアビットと死ねない男

1905年7月8日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 2・3・3・3・2というコマのならび方で、真ん中の3・3・3のあたりで、男が拳銃自殺しようとしてるみたいです。ところどころ、硝煙があがってます。なぜ男は自殺しようとし…

レアビットとウォータースケート

1905年7月5日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「3時間でリザード岬まで行けるはずだ。このウォータースケートがうまく機能すればいいね」「うまくいくことを願っていますよ、がんばって!」と、男たちが会話をしてい…

レアビットと辻馬車

1905年7月1日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 横から見た馬車の絵がどのコマにも描かれていて、前回の「レアビット」(レアビットとレアビット・タイヤ - いたずらフィガロ)と似てますね。おなじような絵を何枚も描…

レアビットとレアビット・タイヤ

1905年6月28日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 最初のコマからすでにおかしな言葉が聞かれます。タイヤがパンクした自動車の人たちに対して放つ、このあたりに住む男のセリフです。「全部ダメになった? 修理工場は10…

レアビットとセドリッツ・パウダー

1905年6月24日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「うお...頭いたい、セドリッツ・パウダー飲まなきゃ」と言って、ベッドで頭をおさえている男がいます。 セドリッツ・パウダーというのは、19世紀半ばにはもう広く流通…

レアビットと笑う月

1905年6月21日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 月がにたにた笑ってますね。いちばん下のコマなんか気持ち悪いです。月を眺める男女がなにを話しているのか、見ていきましょう。 最初はいいムードのようです。すでに顔…

レアビットと伏せ字

1905年6月17日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 冒頭、男性が「教会に急がなければ。説教の前に会議があるのでね」と、ネクタイをしめながら話していて、うしろから奥さんが近づいてきます。「そうね、でもちょっとお…

レアビットと派手な帽子

1905年6月14日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 特徴的な模様の入った帽子をかぶる男性が、店員にこう言っています、「この帽子、気に入ってるんだけど、まわりの部分がちょっと派手すぎないかな?」。原文は I'm afra…

レアビットと野球の審判

1905年6月10日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「へんな格好してるな、これから野球を観に行くってのに...審判でもするのか?」「そうだよ、わたしの力があれば心配ない、まあ見ててくれ」という会話からはじまります…

レアビットと脱穀機

1905年6月7日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「あれを買おう、あの脱穀機を改良してレーシングカーにしよう」という男のせりふからはじまります。たしかに男の視線の向こうには、蒸気を出す大きな機械が、わらの山の…

レアビットとレアビット禁止法

1905年6月3日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 なにやらいろいろな人が登場していますね。夢オチ直前のコマで、警官たちがだれかを連行しているようですが、何があったのか。順に見ていきましょう。 最初のコマで黒い…

レアビットとじっさい重要な帽子

1905年5月31日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 1コマ目の左側に立っている、黒い帽子をかぶった男性が、今日のマンガの主人公です。いつも考えごとをしていそうな目や、ほおの肉のつき方、ふさふさの髪など、いつもの…

レアビットと虎のラグ

1905年5月27日および28日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 1905年5月28日は日曜日で、いつもなら休みですが、この日は号外が出ました(どんなニュースがあったのかまではちょっと覚えてませんが)。号外の場合は、マン…

レアビットとリトル・ブラックとその友人たち

1905年5月24日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 ところどころ網点(ハーフトーン)が使われていて、さまざまな階調のグレーが表現されています。カラーでなく白黒のマンガで網点を使うのは珍しいですね。白黒のはっき…

レアビットとチャプスイ

1905年5月23日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 いきなり「チャプスイ、育つかしら」「育つさ、いい畑になるよ」と、夫婦の謎の会話です。夫は土にチャプスイの種を植えているようです。 チャプスイ(chop suey)とは…

レアビットと長い首の男

1905年5月20日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です(ちょっと画質が悪いですが)。 「お、やってきたぞ。だれが大もうけするかな。勝つか負けるか、あと少しですべてがはっきりする」と、男が言っています。地平線からコマ…

レアビットとカメの大群

1905年5月17日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 最初のコマ、枕にカメがいて、男がそのカメを凝視してます。「これはちょっと我慢できないな...」とつぶやいてますね。でも、このコマはなんかかわいらしいというか、カ…

レアビットと人間大砲

1905年5月13日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 以前にもありましたが、また戦争ネタですね。日露戦争中ですので。 最初のコマで、えらそうな人が「向こうが勝ってるな。こっちはもう砲弾がないぞ。どうするんだお前た…

レアビットとダイナマイトの箱

1905年5月10日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 ダイナマイトと書かれた箱が大量に積んであるなかで、それらの管理を任されてる人と、タバコを吸ってる人とが取っ組み合いをし、そのうちダイナマイトが爆発するという…

レアビットと葉巻と魚雷

1905年5月8日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 男がボートの上でタバコを吸ってます。「さあて、このハバナ産の葉巻に火をつけて、いまからたっぷり楽しみたいと思いまーす。水の上で吸うのがいちばんおいしいよね。あ…

レアビットと片すみのやせた男

1905年4月29日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 電車内でしょうか、ふたりの男性が新聞を読みながら座っています。そのうちひとりは片すみに座っていて、読者のほうを向きながら「すみっこに座るの好きなんだよね、自…

レアビットと賃上げ要求

1905年4月26日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「よし! 支配人に強く言ってやるぞ。図々しくいけばいいんだ(If I could feel big and nervey now)」と、総支配人のオフィス前で意気込んでいる男性がいます。一戦交…

レアビットと500万ドルの悲劇

1905年4月22日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 身なりのよい男性ふたりが、椅子に座りながら話をしています。内容はこうです。「わたしはあなたに実験を試みてもらいたいのですよ。500万ドルを差し上げますから…

レアビットとループ・ザ・ループ

1905年4月19日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 自動車ですね。女性が運転しているようです(右ハンドルなのか)。となりに男性が乗っています。 女性によると「わたしがループ・ザ・ループ好きだって知ってる? やっ…

レアビットと増殖するわたしたち

1905年4月15日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 ただ事でない感じがひと目ですぐ伝わってくるマンガですね。同じ人がいっぱいいます。 さいしょは、老紳士がひとりいるだけです。「春はすばらしい、さわやかな朝の散歩…

レアビットとワニ皮のバッグ

1905年4月12日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 全体をひと目見て、大まかな話の流れはわかります。女性の手にしているバッグが巨大なワニになっていって、最後は女性を食べてしまう、というものですね。ただよく見る…

レアビットと10人の妻

1905年4月8日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 いきなり男性の口から後悔の言葉がもれ出しています。「ユタ州になんか来なければよかった、モルモン教に入らなければよかった、妻を10人も迎えるんじゃなかった」だそう…

レアビットとレスリング・ショー

1905年4月5日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 芸人レスラーがライオンと格闘しています。当時のサーカスなどで、見世物としてあったんでしょうかね。いろいろな動物がさまざまな見世物で活躍していましたし、マッケイ…

レアビットと汗だくの男(No.100)

1905年4月1日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 今日がちょうど100回目の投稿です。これまでブログを読んでくださったすべての人に感謝しております。この調子で200回、300回とやっていければと思ってます。 さて、キリ…

レアビットと一本の髪の毛

1905年3月29日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「なんてステキなんだ、大好きだよ」「わたしもよ、愛してるわ」という夫婦の会話から始まります。「レアビット狂の夢」が、作中人物に何の災難も降り掛かることなく物…

レアビットと巨大な宝石

1905年3月25日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 男が「うわ、またつまずいた」というシーンから始まります。よく見ると、つまずいている足の周辺で小石が跳ね上がっていますね。帽子も頭から外れています。 私は絵を描…

レアビットと困惑する仕立屋

1905年3月22日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「一着仕立ててくれないか、急いでるんだが、ぴったりなのが見つからなくてね」と、客がやってきます。店員は「お任せください」と自信満々に答えています。 どうしてこ…

レアビットと暴走列車

1905年3月18日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 列車が暴走してますね。見たところ蒸気機関車ではなさそうですが、じゃあ電車かといわれると、架線もないですよね。電池式? 電車はつねに、画面のこちら側に向かってや…

レアビットと怪物ストーブ

1905年3月15日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 男性が「なんでこんな寒いんだ...暖房入れてるはずなのに」とつぶやきながら、ストーブのところに向かっています。 次のコマでストーブが待ち構えています。目と鼻と口…

レアビットとペットの犬

1905年3月8日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 夫妻が子犬を見つめるコマからスタートです。「なんてかわいいの!」「すばらしいだろ、純血種だよ」と会話しています。 次のコマでは、犬が少し大きくなっています。「…

レアビットと恐竜の化石

1905年3月4日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 競馬です。ですが馬じゃないものが一頭まじっていますね。 ジョッキーが恐竜の化石を組み立ててレースに出ようというところです。競馬場の支配人でしょうか、自信満々の…

レアビットとクロロホルム

1905年3月1日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 1コマ目を見ると、どうやら老年の男性をめぐる深刻な状況のようですね。奥さんでしょうか、男性に抱きついて悲しんでいるようです。 人々の台詞はこんな感じです... 「あ…

レアビットと埋葬される男

1905年2月25日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 最初のコマで、男がフレームの左上から、にゅっと出てきてますね。描かれている人物の角度から、読者のわたしたちは彼らを下から見上げているとわかります。 彼らはこう…

レアビットと平穏を求める男

1905年2月22日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 1コマ目、男が「眠れない...のどが乾いた...静かな場所に行きたい...」と言って、寝室で服を着始めます。見た感じふつうの寝室なので、部屋の中がうるさいというわけで…

レアビットとバスタブ

1905年2月18日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 風呂好きの男の話です。「いい湯だなー」とリラックスしていると、カエルがいつのまにかバスタブの縁に座っています。このカエル、なんかかわいいなと思うのは私だけで…

レアビットとタバコ屋の人形

1905年2月8日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 男がぶつぶつ言いながら道を歩いています。「うちの女房の母親、あいつはほんとうにやっかいだ...タバコでも吸って忘れよう」と言ってますね。義理の母親とうまくいって…

レアビットとスピーチうまく言えない

1905年2月4日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 同じ構図のコマが七つ続きます。コマが進むにつれて、人々の表情がどんどん曇っていきますね。立って話をしている人からは汗がしたたり落ちています。 状況を説明します…

レアビットとタールと羽根

1905年2月1日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 なんか、7コマ目にすごいのがいますね。これは帰宅した夫の姿を見て、妻が失神しているところです。 なぜこんなことになったかというと、ある秘密結社に所属している夫が…

レアビットとベッドから落ちる女性

1905年1月28日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 前回の夢に続き、今回も一コマ目からただならぬ様子です。真っ暗な背景のなか、ベッドが傾いています。もしかしたらカメラアングルが斜めになっているだけかなと、ちょ…

レアビットと人の上に立つ男

1905年1月25日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 いきなりとんでもない状況から始まります。「あ!買い物があったんだ、忘れてた」と男がつぶやいて列車に乗り込むわけですが、その間、自分がどこに立っているのかにつ…

レアビットとマッチの火

1905年1月21日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「なんといっても、夕食後に座ってイブニング・テレグラムを読みながら、上等のタバコを吸うのがいちばんだ」と言ってますね。掲載紙の名前を出してます。『イブニング…

レアビットと象の綱渡り

1905年1月14日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 またサーカスの夢ですね。象の綱渡りです。象の綱渡りは19世紀半ば、ダン・ライス(Dan Rice)という興行主がやりだしたようですが、その後この芸がどうなったのかはよ…

レアビットとブルックリン

1905年1月10日の『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』に載った「レアビット狂の夢」です。 夫婦になにか問題が生じているようですね。台詞を読んでみるとどうやら、引っ越しをしなければならないが新居が見つからない、ということみたいです。「もうど…

レアビットとニューヨークの巨人

1905年1月7日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 巨人です。酔っぱらっているのか、ふるまいが大胆ですね。細かいことは気にしない(巨人なので細かいところは見えない)ようです。「いちどこの街に来て、羽目を外してみ…

レアビットと若返りの薬

1905年1月3日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』掲載の「レアビット狂の夢」です。 父と娘くらい年の離れていそうなふたりですが、じつは夫婦のようです。仲は良いみたいですね。若妻は「おバカさんなんだから」と言いながら、夫に若返りの薬を渡して…