いたずらフィガロ

むかしのアメリカのマンガについて。

リトル・ニモと電気を消すジャングル・インプ

1907年9月1日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 ニモたちは王様との謁見をはたそうとしているところですが、ジャングル・インプにじゃまされてなかなか先へ進めません。そのことにようやく気づいたのか、屈強な従者がジャングル…

リトル・ニモと号泣するジャングル・インプ

1907年8月25日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 ニモたちが階段を上がっています。フリップが「ここはなんていうんだ?」と聞くと、キャンディが「喫煙の間だよ。静寂の寺院ともいうよ」と答えています。先頭を歩くのはドクタ…

レアビットと23スキドゥ

1905年11月4日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。ちょうど111年前。 ふたりの男性が立ち話です。「ああ、選挙じゃ賭けに負けたさ。忘れてくれりゃよかったのに」「忘れるもんかよ、おまえには責任をはたしてもらうぜ。つ…

レアビットとツイスターさん(一周年)

1906年10月13日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 このまえ紹介したチャールズ・マーフィー図像(レアビットと1905年ニューヨーク市長選 - いたずらフィガロ)ですね。冒頭から登場で、となりの女性と会話をしています…

リトル・ニモとドクター・ピルのかばん

1907年8月18日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 「ドクター・ピルだ!」「まあ、ほんと! ドクター!」。ひさびさのドクター・ピル登場です。全体的に青白いコスチュームですね。お姫さまが「こんにちは、ドクター」と挨拶し、…

リトル・ニモと太陽のしつけ

1907年8月11日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 ニモたちはモルフェウス王がいるサマー・パレスへむかっているところです。ですが冒頭、フリップが電話で「もしもし、おじさんかい? あのさ、太陽をもってきてほしいんだよ、眠…

レアビットと1905年ニューヨーク市長選

1905年11月1日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 電車のなかでしょうか、男性がすわって新聞を読んでいると、むかって右隣にすわる男性が「だれが当選するかね」としゃべりだしました。選挙が行われているんですね。 む…

レアビットとジャストウェッドさん

1905年10月28日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 若い女性が室内にいます。ゆったりと座っているようですが、「だれか玄関にいるわ。今日はだれにも訪ねてほしくないんだけれど...あっ、呼び鈴が! だれかしら...」と…

リトル・ニモとネックレス

1907年8月4日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 横長のコマが縦に六つかさなった構成です。透視図法の空間のなかで、登場人物たちが横にならび、読者は視線を左右に流しながら、すこしずつ下に降りていくことになります。 ニモ…

リトル・ニモと教育係フリップ

1907年7月28日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 やや俯瞰的な構図ですね。1コマ目、中央にジャングル・インプ、フリップ、船長、お姫さま、ニモがいて、画面左に海兵たちが、右にはサマー・パレスのひとたちが立っています。 …

レアビットと白いスパッツ

1905年10月25日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「あら、だれかしら。わかったわ、ラルフね、そうでしょう? わたしのかわいい息子のラルフよ」「そう、ボクだよ。ねえママ、ボクに約束してほしいことがあるんだ。 そ…

レアビットと寝台列車

1905年10月21日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 男が列車に乗り込もうというところです。「寝台はもう準備できてるかい? すごく疲れたからベッドに入りたいんだ」「あなたの7番寝台はもう用意できていますよ」という…

リトル・ニモとジャングル・インプ

1907年7月21日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 アーチが縦横にびっしりとならんで、全体でひとつの壁になっている背景がまず目につきます。中央にはひときわ大きなアーチがあり、アーチのむこうに黄色いものが見えます。 手前…

リトル・ニモと箱の中身はなんでしょね

1907年7月14日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 前回、ニモたちは海軍の人々といっしょに眠りの国の王のもとへ帰るところでしたが、島のこどもたちがフリップを車で連れ去ってしまい、あわてて小舟を引き返したのでした。 今回…

レアビットとブラックハンド

1905年10月18日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 男性が、ドクロマークの書かれた手紙をもっています。「ブラックハンドか?」と驚いている様子ですね。ブラックハンドとは、主に犯罪組織から送られてくる脅迫状のこと…

レアビットとボールを探す男たち

1905年10月14日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 ゴルフですね。ゴルファーとキャディーがいます。「1番ホール 258ヤード」と書かれた石柱みたいなのも見えます。ゴルファーは「人生最高のゲームになりそうだ」と、い…

リトル・ニモとさらわれたフリップ

1907年7月7日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 車でジャングルをぬけ、動物たちの猛追をふりきったニモたちが、かれらを迎えにきた海軍兵たちの前にいます。ニモはもう車を降りていますね。フリップとお姫さまが「もどってこれ…

リトル・ニモとフリップの爆竹

1907年6月30日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 族長が運転する車は、前回、ニモたちをのせて険しい山々をのぼったりおりたり(落ちたり)してましたが、今回はまたジャングルにもどってきました。ニモとお姫さまは「ジャング…

レアビットと酒をおごる男

1905年10月11日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 男がバーで「ビールをくれ、トニー。仲間たちがくるまえに飲まなくちゃ、いそいでるんだ。5分しか時間がない」と店員に話しています。5分しか時間がないのにバーにやっ…

レアビットと気ままな暴君・拡大版

1905年10月7日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 まずは、7月に紹介した「レアビットと気ままな暴君」(レアビットと気ままな暴君 - いたずらフィガロ)をごらんください。 今回のエピソードは、「気ままな暴君」ととて…

リトル・ニモと山を走る四駆

1907年6月23日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 冒頭、族長が「こどもたちを帰らせるのはまってくれ、わたしの車に乗せようと思ってたんだ! よく気をつけるから、おねがいだ」と、軍艦の船員に頼み込んでいます。「よく気をつ…

リトル・ニモと鍋のなかのフリップたち

1907年6月16日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 波打ち際にいるニモたちのシーンからはじまります。画面左上には軍艦がみえていて、ニモたちを迎えにきたのだと思います。お姫さまが「護衛たちが来たわ」というと、ニモも「よ…

レアビットと『レアビット』単行本

1905年10月4日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 男が冊子をみながら往来を歩いています。笑ってますね。「ひっひっひ、こりゃひでえ本だな、くくく、こいつの夢はまるでオレの...わははは」。手にしているのは、単行本…

レアビットとチューインガム

1905年9月30日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 いつもの「レアビット」とはちがって、今回は横長の形式です。それにコマの数も16あり、いつもより多めですね。 1905年9月30日は土曜日なのですが、この横長タイプの「…

リトル・ニモとゾウのレース

1907年6月9日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 前回、島の人々はニモたちを歓迎するあかしとして、おおぜいで舞いを披露してくれました。それは手に槍をもちながら勇ましく踊るものだったので、フリップとニモは、自分たちも槍…

リトル・ニモと蛇のエレベーター

1907年6月2日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 1〜4コマ目、縦長のコマがつづいています。コマのなかにはいずれも背の高い木が描かれていて、縦長のコマがこの木の直立を強調しています。 1コマ目、木の上につくられている家屋…

イエロー・キッドとダイム・ミュージアム

1898年5月1日の「イエロー・キッド」です。 掲載紙についてですが、『ジャーナル』と書いてあるものもあれば『ワールド』と書いてあるものもあり、よくわかりません。これについては後述します。 「ケイシーの街角のこどもたちによるダイム・ミュージアム」…

レアビットと列車にひかれつづける男

1905年9月27日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 男がひとり、市街地にたたずんでいます。「家に帰ろうかな、それともまだダウンタウンにいようか? 帰るべきだな。いや、やっぱりまだダウンタウンにいたほうがいい。あ…

レアビットと巨人のプロポーズ

1905年9月23日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「最初の夫はとても背が高かったわ。あなたを夫として愛することはできるでしょうけれど、それでもわたしは背の高いひとが好きなの。あなたの背が高くさえあれば...」「…

リトル・ニモと渡河

1907年5月26日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 前回はジャングルのなかを歩いていたわけですが、今回は川をわたるようですね。一行は水辺につき、お姫さまとニモがいすに乗り込んでいるところです。いすは竹でできており、い…