いたずらフィガロ

むかしのアメリカのマンガについて。

2016-03-20から1日間の記事一覧

リトル・ニモと竜の口とフリップ

1906年8月5日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 なんか、コマの数が少ないですね。5コマしかない。一コマが大きいのはやっぱり大きな竜がいるからでしょうね。大きなものは大きく描きたい。それにいちばん下のコマも、物語のク…