いたずらフィガロ

むかしのアメリカのマンガについて。

眠りの国のリトル・ニモ

リトル・ニモとジャック・フロスト

1907年2月24日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 トボガンにのって山をどんどん下ってくると、ものすごいお城にたどり着きました。中央に堂々とした塔をそなえ、それよりは小さな塔がいくつも立ちならび、全体としてシンメトリ…

リトル・ニモとトボガン

1907年2月17日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 雪合戦の回廊をなんとか抜けて、一行は雪が積もる丘にやってきました。美しいそりが置いてあります。フリップは「お、これはトボガンだな、知ってるぜ」と、そりの種類の名を口…

リトル・ニモと雪合戦

1907年2月10日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 「階段がくずれたときには死んだかと思ったぜ」「ボクもだよ」と、フリップとニモの親しげな会話からスタートです。前回はフリップが氷の地面に足をすべらせ、巨漢の家来スリー…

リトル・ニモとすべりこみアウトのフリップ

1907年2月3日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 前回のつづきで、フリップはニモたちを脅しています。「暖房を入れるか、あったかい服をもってくるかだ、さもないと太陽を呼んでぜんぶ溶かしてやるからな」。氷の国で暖房を入れ…

リトル・ニモと満月と氷のドーム

1907年1月27日『ニューヨーク・ヘラルド』の「イエロー・キッド」です。 なんといっても、まんなかより下の、縦長のコマ三つ(4・5・6コマ目)に目を奪われますね。コマが三つありますが、背景がつながっているうえにコマとコマのあいだの空白が細いので、三…

リトル・ニモと切ない魔女(No. 200)

「いたずらフィガロ」200番目の投稿は、1907年1月20日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 最初のコマ、中央よりわずかに右に、ニモとお姫さまがたっています。場所は建物の階段の中ほどですが、屋外で、残雪が各所に見られます。…

リトル・ニモと魔女とサイ

1907年1月13日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 フリップにさんざんいたずらを仕掛けてきた魔女でしたが、前回ついにフリップにばれてしまい、フリップと魔女がさっそく1コマ目で追いかけっこを展開しています。 コマの左のほ…

リトル・ニモとメリーちゃんの羊

1907年1月6日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 さっそくですが、フリップの言葉から。「やあ! ちっちゃな1906年くんは寝かせてきたのか?(Did you put little 1906 away?) 見ろよ、あの子のためにもってきたものがあるぜ」…

リトル・ニモと1907年へ

1906年12月30日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 前回はクリスマスの話でしたが、今回は年の瀬の話です。ニモとお姫さまは、とつぜん殺風景なところにやってきています。ニモが「ここはすごく寂しいところだね」と言うのに対し…

リトル・ニモとサンタクロースとご両親

1906年12月23日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 フリップがいませんね。魔女もいません。お姫さまとニモはふたりを置いてきたみたいです。 最初のコマの左側に、そりとトナカイが準備されています。サンタクロースのものでし…

リトル・ニモと偽サンタクロース

1906年12月16日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 今回も魔女が登場です。3から5コマ目に、魔女が老婆の姿であらわれています。しかしフリップの前ではかわいらしい少女の姿に変身していて、フリップはだまされているわけです。…

リトル・ニモと魔女とダチョウ

1906年12月9日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 眠りの国でトラブルばかり引き起こしているフリップですが、前回、フリップがお姫さまたちといっしょに遊んでもいいということになったかわりに、フリップの目付役として魔女が…

リトル・ニモと魔女の変身

1906年12月2日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 なにやら、えらそうな人たちが横一列にすわってますね。法廷のようです。手前には魔女のような風貌の老婆と、ピエロ警官(刑務官かな)がいます。 えらそうな人たちはなにをしゃ…

リトル・ニモとまたまた夜明けの番人

1906年11月25日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 前回、あわや銃殺というところでニモに助けてもらい、王国のカーニバル会場を去ったフリップですが、今回いきなり夜明けの番人と会話しています。「あいつら感謝祭のディナーな…

リトル・ニモとフリップ絶体絶命

1906年11月18日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 カーニバルのじゃまをしつづけるフリップに対して、王様は前回、衛兵だけでなく陸軍と海軍も呼び寄せていました。人ひとりに軍隊を持ち出すとはかなり必死ですね。そこまでして…

リトル・ニモとこどもたちの入場

1906年11月11日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 無事にカーニバルが開かれることになり、こどもたちが入場してきました。王様はソファーみたいな玉座にすわり、ニモとお姫さまを膝元に寄せて、こどもたちの入場行進をにこやか…

リトル・ニモとカーニバル開会宣言

1906年11月4日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 カーニバルを行おうとする王様は、フリップがいちいちじゃましにくるので、ついに怒りはじめました。前回は一言もしゃべらず、おとなしくフリップの言うことに耳を傾けていまし…

リトル・ニモと玉座エレベーター

1906年10月28日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 絵が少しずつちがうコマが並んでいます。マッケイお得意の、コマ撮りマンガですね。王様が腰掛けている場所からニモたちのいるところまで、長いカーペットが敷かれているのかと…

リトル・ニモと王様とフリップ

1906年10月21日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 ニモたちは前回、大砲から発射された砲弾に乗って、カーニバルを開くという王様の宮殿へと向かっていました。砲弾は途中から気球のような乗り物に変化し、ニモとお姫さまはゆっ…

リトル・ニモと人間大砲

1906年10月14日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 前回、ニモとお姫さまはループ・ザ・ループで移動していて、その車に乗るときにたしかお姫さまは「これが最後の乗り換え地点よ」とか言ってましたが、それが最後ではなかったよ…

リトル・ニモとループ・ザ・ループ

1906年10月7日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 ニモとお姫さまは象の背中に乗って、カーニバルへと向かう途中です。「カーニバルはどこでやるの?」とニモがお姫さまに問いかけ、お姫さまは指をさして「あそこよ」と答えてい…

リトル・ニモと象の曲芸

1906年9月30日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 今日も象が主役です。一瞬、ニモがどこにいるのかわかりません。よく見るとニモとお姫さまは象の背中に乗っています。カーニバルを開く王様のもとへ急いでいるところでした。 1…

リトル・ニモと近づいてくる象

1906年9月23日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 なんといっても象ですね。縦に細長いコマが横に並んでいて、そのそれぞれに大きな象が描かれています。コマが細長いので、象は最初からコマのなかに入りきれておらず、6コマ目で…

リトル・ニモと警備のやりすぎ

1906年9月16日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 王様がこどもたちを集めてカーニバルをするということで、ニモたちがそこに向かっているところです。しかし警備がかなり厳重で、前回は恐ろしいトラたちのあいだを通ってこなく…

リトル・ニモと護衛のいる通路

1906年9月9日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 海水浴から帰ってきたニモとお姫さまは、ドクター・ピルとキャンディから「王様はカーニバルをなさるおつもりです」と告げられます。というわけで、また着替えですね。ニモとお姫…

リトル・ニモと人魚になったフリップ

1906年9月2日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 前回、人魚に海のなかに引きずり込まれていたフリップでしたが、ニモの必死の叫びが功を奏したのか、人魚たちはフリップを脅かすのをやめています。1コマ目、ニモが「彼が溺れな…

リトル・ニモと人魚たち

1906年8月26日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 ニモはお姫さまといっしょに海水浴中で、前回のお話で人魚たちに出会いました。前回は、人魚たちは海面から顔と尾びれが現われているだけでしたが、今回さっそく全身を読者に見…

リトル・ニモと海水浴

1906年8月19日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 ニモたちは海にやってきました。バラの香りのする海だそうです。2コマ目でもう着替えていますね。お姫さまは海に入って泳ぐような服には見えませんが、この当時はこうだったのか…

リトル・ニモとアンブレラ・ツリー

1906年8月12日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 巨大な蝶がニモとお姫さまを取り囲んでいるコマからスタートです。蝶は彼らになついているようです。羽の模様がぜんぶちがっていて、どれも複雑な形と色をしているので、まずは…

リトル・ニモと竜の口とフリップ

1906年8月5日『ニューヨーク・ヘラルド』の「眠りの国のリトル・ニモ」です。 なんか、コマの数が少ないですね。5コマしかない。一コマが大きいのはやっぱり大きな竜がいるからでしょうね。大きなものは大きく描きたい。それにいちばん下のコマも、物語のク…