いたずらフィガロ

むかしのアメリカのマンガについて。

2020-06-06から1日間の記事一覧

レアビットと葬儀屋

1906年3月20日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 すごく太った男性が今回の主人公です。往来で出会った友人に「その体は大丈夫なのか」と話しかけられて、男性は「いやもうダメなんだ、長くない」と、自らの死を受け入…