いたずらフィガロ

むかしのアメリカのマンガについて。

レアビット狂の夢

レアビットとスズメバチ

1906年3月15日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 1コマ目左上に、何かがひっそりとくっついています。「何だあれ? 今までなかったけど、何がくっついてるんだ?」と、寝床の男がしゃべっています。 男は、よせばいいの…

レアビットとあくび親子

1906年3月8日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「そうさママ、局長が昨日言ってたんだけど、ぼくは社内でいちばん聡明なんだよ。考えるのが早いんだ」と、いけ好かない男が母親に自慢してます。「それを聞いたときは、…

レアビットとエールビール

1906年3月1日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「いらっしゃい! 何にします?」「冷たいエールビールを大きいグラスでたのむ。のどがカラカラだ」「はいどうぞ。今日は暑いですね」という会話が、バーテンダーと客の…

レアビットとロケット男

1906年2月27日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「あいつ、いったいどういうつもりなんだ? あの株が下がったらあんなことやこんなことをするんだろう! とにかく電話しないと」「遊びでやってるんじゃないぞ...」と、…

レアビットと食べたら死ぬパイ

1906年2月22日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 浮浪者と婦人が会話をしています。浮浪者が「この炭にかける塩をくれませんか、腹がへってしまって」というので、婦人は「まあまあ! もっといいものを持ってきましょう…

レアビットと掛け布団

1906年2月20日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 女性が「足が寒い...」と言って、眠れないでいます。冷え性でしょうか。彼女は足に掛け布団がかかっていないと思ったのか、足のほうを重点的に布団で覆おうと、体を起こ…

レアビットと電話に吸い込まれるおじいちゃん

1906年2月15日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 こどもが泣いていて、大人の男が電話口に立っています。「ジェームズ・ジェフリーズさんをお願いできますか、すぐに話したいことが...え、おまえビッグ・バーリーなのか…

レアビットと写真撮影

1906年2月13日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 男が写真撮影に臨んでいます。1コマ目、カメラマンは「もうすこしシリアスな顔で」と、あまり笑い顔にならないよう男に言っています。 なので男は、もっと真面目な顔に…

レアビットとやばいオークション

1906年2月6日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「必要なものはぜんぶ買ったから、もう帰ろうかしら。でもその前にオークションを見てもいいわね」と、婦人がオークション会場に入っていきます。 競売人が出しているの…

レアビットとエレベーターボーイの冒険

1906年2月1日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 いきなり謎の場面からスタートします。制服姿の青年が「悪党どもの足跡を見つけられればすぐに捕まえられるはずだ」とか言っていて、しかもその背後には、青年を襲おうと…

レアビットとくちばしおねえちゃん

1906年1月30日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 若い男女がいちゃいちゃしています。男がもう帰る時間で、別れのキスをしているところです。男は、もしかしたらまだ帰りたくないのかもしれませんが、「君のパパが来る…

レアビットと目覚まし時計

1906年1月25日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 目覚まし時計が鳴ったのでそれを止めようとするのですが、この時計は音が鳴るだけじゃなくてあちこち跳ね回ります。けっこう動きが速く、しかも軌道が読めないので、つ…

レアビットとドイツ語

1906年1月23日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 このマンガの内容は単純で、男が「おかしいな、私のひげがないじゃないか」と、あちこち探してみるけど見つからない、という話です。細かいセリフはちがいますが、男は…

レアビットと入れ歯

1906年1月18日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 あいかわらず「レアビット」は、各行の統一性というか連続性がはっきりあるなあという印象です。1〜4コマ目は男のスーツの黒が、また5〜8コマ目は氷面に生じた穴が、そ…

レアビットとオウニー・ステイシー君

1906年1月11日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 女の先生がひとりの生徒を叱るつもりでいます。なぜ叱られるのか、1コマ目の時点ではよくわからないのですが、どうやら先生がここ一週間ずっとその生徒のことを監視して…

レアビットとぐらぐら動く世界

1906年1月3日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 男が煙突のてっぺんまでのぼってきました。どうやら友人たちと、煙突のてっぺんまでのぼれるかどうかの賭けをしていて、見事てっぺんまでのぼった彼が5ドルいただくよう…

レアビットとノブさん

1905年12月30日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 ハゲたおじさんがくつろぎながら新聞を読んでいます。「スー族のまじない師による驚嘆すべき力...岩石やカブに髪の毛や羽や草を生やすことも意のままに。髪のうすい男…

レアビットとラップさん

1905年12月27日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 制服姿の少年が、「こちら、ラップさん(Miss Rapp)へのお届けものです。こちらでよろしいですか、マダム?」と、荷物をもって立っています。その前には女性が立って…

レアビットとロッキングチェア

1905年12月23日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「その椅子はロッキングチェア(walking rocker)ですから、ゆれますので気をつけてくださいね」「大丈夫だよ、ぼくはこの椅子とても気に入ってるんだ」という、夫婦の…

レアビットとビッグミット

1905年12月20日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「このお金は保険契約者からだまし取ったものですね? 返しますか? その帽子も契約者のお金で...」「はい、買いました! 帽子も返します」。法廷でしょうかね、保険業…

レアビットとフィル・カイボッシュ

1905年12月16日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 のっけから危ないことを言っている男性がいます。「ガスを吸えば現実を忘れられるんだ、ガスのにおいってほんと大好きだよ」。 かれはどこかの部屋にいて、いすがひと…

レアビットとマンガ家マンガ

1905年12月13日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 髪の毛を逆立てた編集者が、「ほら早くしろよ、マンガ家さんよお! おれたちゃあんたのこと待ってんだよ、笑えるものをちょうだいよ! わかる? おもしろいやつね! 聞…

レアビットとさくさくのビスケット

1905年12月9日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「あなた、このビスケットどうかしら。さっくり(light)してるといいんだけど」と、妻が夫にビスケットをのせたトレイをもってきました。夫は「君がつくったんならおい…

レアビットと服をぬいだサル

1905年12月6日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「おっと、これはまた馬鹿げたことが書いてあるな。われわれがかつてはサルだったって? そんなわけないだろう!」 身なりのよい年老いた男性が、ソファーにふんぞり返…

レアビットと有能ビジネスマン

1905年12月2日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 たくさんの人がごちゃごちゃいるのが見えますね。ところどころ、黒のベタ塗りのジャケットが映えていて、読者の視線が黒ジャケットにむかいます。 1コマ目の会話はこん…

レアビットとレストランと捨てられた犬

1905年11月29日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「そば粉のパンケーキとフランクフルトソーセージをたのむ。あとジャワコーヒー。ソーセージは炒めてくれ」「かしこまりました」。レストランの客とウェイターですね。…

レアビットとアメフトの恐怖

1905年11月25日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 アメリカンフットボールの場面がたくさん描かれていますね。出だしはこんな会話です。「勝てるといいわね。もし勝てたら、あなたに身も心もささげます。パパが喜べばだ…

レアビットとここはわたしが払いますから

1905年11月22日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「あなたはほんとうの友だちですよ、ぜひわたしの気持ちをわかっていただきたい...」「いやいやお気になさらず。あなたとはずっと友だちです。わたしが...」。ふたりの…

レアビットとルイス公

1905年11月18日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 「ルイス公(Prince Louis)が街で発砲するなんて信じられない。銃声が聞こえたが」。寝床につく男がひとりごとです。するとすぐに、巨大な銃弾が窓ガラスをつきやぶっ…

レアビットと馬にけとばされる男

1905年11月15日『ニューヨーク・イブニング・テレグラム』の「レアビット狂の夢」です。 ひげを生やした男がいます。左の袖を見ると、ところどころ破れていますので、あまり裕福ではなさそうです。ホームレスかな。かれのひとりごとは、「ピッツバーグ行きの…