いたずらフィガロ

むかしのアメリカのマンガについて。

レアビットを食べる

レアビット11号と「海外マンガと翻訳」イベントについて

昨日ひさびさに食べたレアビットです。おいしかったです。 材料は ・チェダーチーズ ・エールビール ・ウスターソース ・マスタード です。バターは今回ないですね。 いつもとちがうのは昼食として食べたことです。だからドリンクはビールではなく牛乳でした…

レアビット10号と M studies について

昨日食べたレアビットです。 「レアビット...なの?」と首をかしげる方もいらっしゃると思います。わたしも、妻が台所からこれをもってきたとき、レアビットだとはまったく思わず、なにか鶏肉の料理かな? という第一印象でした。 しかしこれは鶏肉ではなく…

レアビット9号と1909年の広告について

昨日食べたレアビットです。いつもよりパンが長い。 三つ並べてありますが、中央のレアビットの、ちょうど真ん中のあたりで色が変わっているのがおわかりでしょうか。左側の方が茶色がやや濃く、また焦茶色のつぶつぶが見えます。対して右側の方は、もっと明…

レアビット8号と『スミソニアン新聞マンガ集』について

日曜に食べたレアビットです。おいしかったです。 すでにスライスされた、袋入りのバゲットがスーパーで安く売ってたので、それを使いました。上に乗せてるのは、 ・チェダーチーズ ・ウスターソース(リー・ペリン) ・マスタード ・エールビール ・バター …

レアビット7号と「リトル・ニモ」邦訳書について

日曜日に食べた、レアビット7号です。 今回は食パンでつくりました。それと、6号紹介のときに言いましたが、リー・ペリン社のウスターソースを使いました。 いやあ、リー・ペリン社のウスターソース、これまでのものと味がちがいますね。かなりスパイシーで…

レアビット6号と「レアビット」の論文について

昨夜食べたレアビットです。明日がわたしの誕生日ということで、前祝いとして妻にいろいろ料理を作ってもらったのですが、上はそのうちの一品です。 しかし、妻は他の料理の準備に忙しかったためか、レアビットの一般的な材料のひとつであるマスタードを今回…

レアビット5号とオハイオ州立大学のマンガ図書館について

今年最初のレアビットです。昨夜食べました。 いつもどおり、 ・チェダーチーズ ・エールビール ・ウスターソース ・マスタード ・バター をまぜて、切ったバゲットに乗せて、それをトーストしています。いっしょに飲んだのは、余ったエールビールですね。あ…

レアビット4号と今後の野望について

昨夜のレアビットです。4号ですね。 3号について「どす黒い」と評したところ、それを作った妻が傷心のあまり一人旅に出かけたのですが、数分して何かひらめいて帰ってきました。前回のどす黒いたね(使い切れず余っていた)の再利用を思いついたとのことで、…

レアビット3号と新聞コミック傑作選について

昨夜食べた、3回目のレアビットです。...どす黒いな。 どす黒いのは、妻によると「まちがってウスターソース入れすぎた」からのようです。今回の中身は、 ・チーズ ・ビール ・ウスターソース ・マスタード ・バター でしたが、味は、一夜明けたいま、はっき…

レアビット2号とこれまでのマンガについて

またレアビットを食べました。おいしかったです。 前回と同様、バゲットにチーズ的なものを乗せて焼いたわけですが、チーズ的なものの中身が前回の1号とは微妙にちがいます。今回は、 ・チェダーチーズ ・牛乳 ・マスタード ・ウスターソース ・バター ・は…

レアビット1号といたずらフィガロについて

...えー、上の写真は、先週の日曜にわたしの妻が作りました、レアビットです。おいしかったです。 バゲットを切ったものに、チーズ的な何かをぬって、それをトーストしたものですね。チーズ的な何かとは、 ・チェダーチーズ ・エールビール ・マスタード ・…